内窓プラスト推奨施工店

あなたの音の悩みを

内窓プラストで

解決しませんか

内窓プラストを使い20年以上にわたり、家庭の生活騒音に取り組んできました。内窓プラストの特性を理解し使いこなせば、電車や車・室外機・マンションの立体駐車場など、音の大小に関わらず生活騒音のほとんどは1日の工事で解決することができます。

第一号内窓プラスト推奨施工店です。

内窓プラストの事ならお任せください

内窓プラスト×当社ができること

内窓プラストだからこそ、生活で出くわす騒音は確実に静かにできる。その確信は23年前に北海道で初めて目にした時から変わっていません。ガラスを自由に選べる内窓プラストは、内窓の中で唯一あなたの気になる音に合わせて防音することができる内窓です。

なぜガラスを選ぶのか?一番防音性能が高いとされているガラス(12ミリ厚みの防音合わせガラス)をはめれば、静かにできるのではないのか?このご質問をよくいただきますが、「私はいいえ」とお返事をします。なぜなら、防音量一番のガラスは、低音から高音までの人が聞き取れる全音域における平均値で一番であって、今、あなたが気にしている音では、一番ではない事の方が多いからです。

では、なぜガラスを選べるのか?それは時間を掛けて、実際にガラスを取り付けながらプラストに使える120種類のガラスについて、防音特性を調べてきたから。そして今も施工の前後で音の変化を調べながら、様々な状況下のデータを日々更新しています。

私はこうやって、20年以上にわたって様々な家庭の音の悩みを取り除き、お客様の望み通りのお部屋に変えてきました。

4年間小さな音が気になり眠れなかったお客様
ピアノ教室の音漏れ対策にご満足されたお客様

内窓プラストが優れている点

①隙間を作らない工夫

どんなに高性能なガラスをはめ込んだ内窓でも隙間が多ければ、音は隙間から入ってきてしまいます。それではガラス本来の防音性能を引き出すこともできません。水を漏らさない。空気を閉じ込める。そんな気密メーカーが作った隙間を作らない内窓がプラストです。

②ガラスを自由に選べる

18ミリ以下の厚みのガラスならばどのメーカーのどのガラスもはめることができます。(なお、大信工業はガラスを売りません。フレームのみの会社です)このガラスを選ばない内窓プラストが、ガラスを厳選し、確実な効果を引き出したいと考えている私にピッタリだったのです。

ガラスの防音性能

ガラスの防音性能は低音・中音・高音の音域ごとに防音できる量が変わります。(実際にはもっと細かく音域を分解します)この音域ごとの防音量(防音特性)はプラストにはめ込むことができるガラスごとに違います。これらのガラスを使い分ければ様々な音を確実に小さくすることができます。これが内窓プラストの最大の魅力であり、このことが私が内窓プラストを使う理由です。

このことに気付いた私は、120種類のガラスを実際に自分の手で取り付けながら、工事前後の音の変化を録音・分析して、ガラスごとの特性を調べ上げました。

ガラスの違いによる防音量の違いの一例

音域で防音性能が変わることも、ガラスよって防音量が変わることもお判りいただけると思います。

とにかく結果にこだわります

もしあなたが気にしている騒音が高音なら、カタログの性能値に関わらず、高音の防音が得意なガラスをはめた内窓が必要になります。内窓工事をしたけれども効果がない。このご相談を受け、調べてみると、ガラスの防音特性と騒音の音域がアンマッチであることがとても多いです。私はこれだけは絶対に避けたいのです。だからこそ、音を分析する機材をお部屋に持ち込んで、音の調査から始めます。

音のどの部分を気にされているのかを確認しながら、対策案を説明している様子

実際の騒音を調べ、あなたが気にされている音に合わせて防音できるから、写真のように外は90デシベルを超える轟音であっても、お部屋は寝室の音量レベル(40デシベル以下)を維持することができます。狙った通り(計画通りに)に落とし結果を出す。これがプラスト×当社の技術です。どちか一方が欠けても実現ができません。
電車が走り抜けても寝室レベルを維持しています。
電車と窓との距離は直線で10mほどです。
お客様から頂いたメッセージ

沢山のご相談・ご希望をプラストで実現しています

寝室の工事では、1000人を超える方から「眠れたよ」とご報告をいただいています。楽器の音漏れの防音においては、何名もの音大生が誕生し、50名の生徒さんをご自宅でレッスンする大人気のピアノ教室の先生やNHK交響楽団に在籍の演奏家の方もいらっしゃいます。そしてどの方の内窓工事も、たった1日の工事。だから夜にはお部屋はがらりと変わっています。

電車の騒音のご相談

ドラム演奏の配信のご相談

国道沿いのマンションのご相談

チェロの音漏れと音色のご相談

責任者プロフィール

代表:中西繁樹

東京都練馬区生まれ。
練馬の地で創業50年を超える有限会社旭建硝の代表。
1999年に網走でプラストと出会い、翌年、家庭の快適リフォーム業を興す。2008年に創造性が認められ内窓プラスト推奨施工店に選定。同年2つの現場が東京都省エネリフォーム優良事例に認定される。

あなたの音のご要望も叶えます

音の大小に関わらず生活騒音のほとんどは1日の工事で解決することができます。音で眠れずお困りの方。内窓プラストをご検討の方、大信工業内窓プラスト推奨施工店第一号の私どもに、ぜひご相談ください。

施工事例

電車とバイパスに挟まれたマンションの騒音対策

お引越しをされて1年を経過したところで、Yさんからご相談をいただきました。Yさんのご家族は皆さん4名がそれぞれお勤めされているご家族です。コロナ禍で在宅勤務が多くなり、電車の音が、そして、バイパスを通過する大型トラックや階段を利用する人の足音が、以前にもまして気になるようになってしまったそうです。

Read More »

線路まで5mの木造住宅

Sさんのお宅は電車から5mの木造の新築戸建。線路との間には隔てるものが何もありません。Sさんが最も大事したのは、陽射しでした。

電車の線路は東西に走っている。つまり、お家の南側は線路ですから、将来も建物が建つことがない。そしてさらに先は大きな公園が広がっています。朝日も大変よく当たり、朝から夕方まで、とても明るい住宅です。

Read More »

窓の外は6本の線路

小学生の母でもあるKさんが、線路沿いのマンションを選んだのは、しかもよりによって一番線路に近い部屋を選んだのは、Kさんの趣味がピアノだからでした。 マンションと線路の間は、一方通行の車道と歩道があるだ

Read More »

会社情報

有限会社 旭建硝(あさひけんしょう)
所在:東京都練馬区豊玉中2-25-15
電話:03-3992-5840
フリーダイアル:0120-114-178
創立:1967年
代表:中西繁樹

ご質問・ご相談の受付

年中無休
8時から午後8時まで

ご質問・ご相談は写真の2名がお受けしています。